お電話でのご予約

産後腰痛を放置したらどうなるのか?

2018-12-13 : こんな患者さんが・・・シリーズ,妊婦さんの整体,産前から、腰痛、肩こり、姿勢、猫背、頭痛、首痛(首の筋ちがい),産後の不安、自律神経、リラックス調整,産後の状態どんなものがあったりするのか?(産後疲れ、疲労、睡眠不足),産後の睡眠対策、環境の変化の対策など,産後整体(産後の骨盤矯正)産後の腰痛、股関節痛、尾骨の痛み(尾てい骨の痛み)仙腸関節痛,肩こり、首こり、首筋こり、背痛(原因不明の手のしびれ、育児や抱っこしたときだるい,腰痛(ぎっくり腰、慢性腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛)足のしびれ,骨盤、骨盤の歪み、骨盤のずれ

例えば・・・

赤ちゃんがぐずって長時間の抱っこで背中や腰が痛くなるが・・・。

痛いからと言って一日中カラダを休めることや寝ていることはできない。

洗濯や買い物、家事があるわけです。

無理をしないで、、、って言われるけど、無理しないわけにいかない。

でも、赤ちゃんは待ってくれない。

さらに痛い・・・。

いつまで耐えたらいいの?

ドンドン痛みが増してくる・・・。

もう頑張れない、ダメなお母さんだ・・・。

と、こんなことになったらどうしましょう?

解消されない痛みの悪循環で自分を追い詰めてしまう事があります。

痛みを放置しているということは、精神的な健康も奪うということです。

家事に育児に両方きっちりやりたい・・・。

でも、思うようにカラダが動かないと、やる気さえも失ってしまいます。

出産以前に運動を中止していた方の中には、気合で、体力で乗り切ります!!

っていう場合もありますが、元々体力に自信がない方は余計に辛さを感じてしまうのではないでしょうか?

産後のお母さんは誰しもカラダが急激に変化した状態であることは間違えありません。

体力に自信があったのに・・・。

出産前はもっとテキパキ動けてたのに・・・。

そのギャップから内と外のバランスが崩れ痛みの原因になっているはずです。

痛みの放置はお母さんの笑顔も奪ってしまう可能性があります。

お母さんに元気がないとお父さんも元気がなくなってしまいますよね。

楽しく子育てしませんか~?

お問い合わせ