お電話でのご予約

通常の鵞足炎の原因と治療法

2017-01-31 : 交通事故施術,原因不明の膝の痛み、オスグッドシュラッター,産後の状態どんなものがあったりするのか?(産後疲れ、疲労、睡眠不足),産後整体(産後の骨盤矯正)産後の腰痛、股関節痛、尾骨の痛み(尾てい骨の痛み)仙腸関節痛,腰痛(ぎっくり腰、慢性腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛)足のしびれ,調整 施術,骨盤、骨盤の歪み、骨盤のずれ

鵞足炎は基本的に原因があります。

特に膝を伸ばしたときに膝の内側が痛くなっている鵞足炎で、膝を伸ばしたら痛い方は、比較的良好な感じにはなります。

この場合、大腿部と下腿部が歪んでねじれている場合が多いです。

 

これは、O脚・X脚(内股・がに股)になっていて太もも(大腿)とふくらはぎ(下腿)が捻れて歪んでいる状態です。

 

なぜ、こんな膝になってしまうのか?

それは、カラダのバランスが悪く膝に負担がかかりやすくなっています。

(一部分の膝に負担がかかり、そのような立ち方では、立ち仕事や長時間の歩行に問題が出ます)

また、カラダの使い方が悪くなっている事が多いです。

女の子座りや姿勢を崩した座り方では、骨盤や股関節に負担がかかり、膝にも負担をかけてしまいます。

 

【改善方法】

原因を追及して改善していく必要があります。

病院で注射したり、鍼灸院で鍼をしたり、一時的な湿布をしていたり・・・。

これらはすべて対処療法なので、またのちに(未来)痛くなったりします。

 

足や膝を延ばすと痛い鵞足炎は伸びない鵞足炎は比較的改善しやすいです。

 

病院でレントゲンを撮って異常ないって言われた方・・・。

 

歩きすぎかな??

特に膝に問題ないんだよね??

筋力が衰えたのかな??

なんて、お悩みの方は是非!!

 

【治療方法】

まず、当院の整体は全身を整えていきます。

【足首・股関節・膝の調整】

足裏をしつかりと地面に付けることや、内くるぶしや膝(内側)をつけて真っ直ぐに立てるように指導して調整をしていきます。

足の着地に問題があったり、股関節も内股になっていたりと、踵や股関節の調整も必要になってきます。

 

内股O脚になっていませんか~?

これが原因で膝関節に痛みが出ている事が多いので、捻れ(捻転)を解放していけば、足の裏でしっかり地面が着く感じになっていきます。

【背中や骨盤、背骨の歪み】

仙骨・尾骨・骨盤・背骨の歪みはさまざまな、不調の原因となります。

特に背骨・骨盤の動きを出して脊柱部を全体的に動かししならせる感じになります。

一番動くのは、胸椎なので胸骨(あばら)の動きや肩甲骨の動きも大切になってきます。

 

骨盤を解放すれば、股関節周りのあらゆる不調が改善する場合もありました。

腰痛や坐骨神経痛、脊柱管狭窄症も改善されていきますよ~・・・。

【’手首・首・肩甲骨・肘など前腕から手指】

患者さんが一番びっくりするのですが、手首をなおしたら40肩・50肩が治った患者様がおられます。

パソコンやスマホで上半身に知らないうちに力がかかっている場合もあります。

ここを治して膝が治ったケースまであります。

【頭蓋骨の矯正】

額関節や、頭の歪みがあれば、目が疲れていたり、頭痛が出たりもします。

特に頭ががちがちに硬くなっている人や、重くなっている人は全身も硬くなってきます。

過緊張になっいている関節や筋肉を解放すれば膝の調子も良くなるケースがあります。

【お腹の調整】

産後で10月10日赤ちゃんがお腹の中に入れば、出たら当然胃下垂や骨盤が右だけ膨らんでいるなど、内臓下垂や歪みが出ます。

お腹の骨盤に張っている腸腰筋を解放してお腹を緩めると膝か良くなるケースもあります。

 

同じような膝痛でも、これだけいろいろな種類があります。

 

 

お問い合わせ