お電話でのご予約

症状を根本改善!!

2016-06-21 : 初めての方へ(予約システムなど),産後整体(産後の骨盤矯正)産後の腰痛、股関節痛、尾骨の痛み(尾てい骨の痛み)仙腸関節痛,肩こり、首こり、首筋こり、背痛(原因不明の手のしびれ、育児や抱っこしたときだるい,腰痛(ぎっくり腰、慢性腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛)足のしびれ,調整 施術,骨盤、骨盤の歪み、骨盤のずれ

早い目のケアで産後やその他の悩みを解消しませんか~。

 

帝王切開は寸胴型のカラダになったりするのは理由が有ります・・・。

 

なぜか???

 

帝王切開は、赤ちゃんがカラダの中にいるよ・・・。っていう黄体ホルモンの働きが活発になって脂肪が溜まりやすい状態になります。

 

そのまま産道を通らずに出産すれば、あなたの脳は認識せず出産を認識せず黄体ホルモンをしばらくの間出し続け太ると言う事が言われています。

 

対処法としては出来るだけ早く骨盤矯正をして、人工的に閉めると言う事になります・・・。

 

また、出産時に産道を通ったとしても、産道を広げるために周辺の関節や靭帯、周りの筋肉もボロボロの状態になり広がります。

 

グラグラの状態になります。

 

産後の体型は、骨格も崩れて姿勢も悪くなっていわゆる【おばちゃん体型】になってしまう恐れがあります・・・。

 

これほどのダメージを負った骨盤は、捻挫や肉離れなどのケアと同じで早い目にケアすることで元の綺麗で健康な骨盤にもどれるのです。

 

また、自然に有る程度戻りますが、出産前の状態には戻りにくく、

(妊娠前と体型が変わった・・・)

(疲労がたまってつかれやすくなった・・・。)

(カラダの動きがわるくなった・・・。)

(抱っこひも、エルゴで猫背になった・・・。)

(背中痛・首こりが以前よりきつくなった・・・。)

言われ来院され症状を訴えるかたが多くなっています。

 

産後のケアをしっかりしないで、骨盤が広がったまま、歪んだまま硬くなってカラダのバランスが崩れ、首こり・肩こり・腰痛など様々な不調が出てきたりします・・・。

 

あぐらがかけない産後2~3年の方も多くおられます。

 

骨盤が広がったままの状態だと、内臓の歪みや内臓が下がって代謝も悪くなり、むくみや便秘、冷えが起こりやすくなります。

 

これらの不調に悩まない為にも早い目の骨盤矯正で、楽しい子育てが出来ることを応援しております。

 

地元出身の院長が福島区の事やいろいろ・・・、また、hahatoko(母と子)さんで子育ての悩みも相談出来ます!!

 

予約はネット予約が便利です。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ