お電話でのご予約

産後の骨盤について⑤

2018-09-25 : よくある質問,初めての方へ(予約システムなど),妊婦さんの整体,産前から、腰痛、肩こり、姿勢、猫背、頭痛、首痛(首の筋ちがい),産後の不安、自律神経、リラックス調整,産後の状態どんなものがあったりするのか?(産後疲れ、疲労、睡眠不足),産後の睡眠対策、環境の変化の対策など,産後整体(産後の骨盤矯正)産後の腰痛、股関節痛、尾骨の痛み(尾てい骨の痛み)仙腸関節痛,肩こり、首こり、首筋こり、背痛(原因不明の手のしびれ、育児や抱っこしたときだるい,腰痛(ぎっくり腰、慢性腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛)足のしびれ,骨盤、骨盤の歪み、骨盤のずれ

骨盤を妊娠前の状態に戻すこと!!

正しい方法で骨盤矯正していれば、妊娠前よりもスタイルや姿勢が良くなることも!!

いつから骨盤矯正したらよいか??

産後どのぐらいから骨盤矯正をしたら良いか??

 

産後すぐとの意見もあるようですが、、、

 

当院では、産後だいたい1.5か月くらいから帝王切開の人は絶対うやったほうがいいです。

 

産後のママは非常に疲れています。

 

人生最大の疲労は出産です!!

 

この様な考えから、当院では骨盤を矯正するのはもちろん、ママの産後の疲労を回復する整体をご提供しております。

 

ママはなぜ疲れるのか??

授乳期は数時間お気に起こされ授乳しないといけない。

それで、生活リズムは崩れ赤ちゃん中心の生活になります。

 

初産なら尚更です。

 

まずは、ゆっくり無理しないで骨盤矯正に来ませんか~??

 

ゆっくりカラダを休めて徐々に赤ちゃんの生活リズムに慣れてから産後のママの骨盤ケアをはじめても遅くはありません。

 

一番多いのは、1.5~2カ月ですが、産後半年から1年、就学前までの方も多いです。

 

なぜ1年ぐらいまでの方がおすすめかというと、1年ぐらいはホルモンの影響で骨盤は緩んでいますから、骨盤が動きやすいという利点があります。

 

帝王切開の場合は普通分娩にくらべ骨盤の下部が開きにくい状態で、脳は赤ちゃんを産んだ状態になっていないので戻りにくいという説もあります。

 

また、帝王切開は母体の回復は遅く、お腹を切っていますので腹筋に力が入りにくくなっています。

 

立ち上がりの際腰が痛い、骨盤が痛い、歩いたりするのも大変です。

 

帝王切開の場合は産後の骨盤に負担がかかっていないので、大丈夫と思っていませんか??

 

骨盤の周りの筋肉、腹筋があまりないので、うまく使えてなかったり開きやすく歪みやすい状態なんです。

 

腹筋の代わりに骨盤とこちゃんベルト2で骨盤を下からすくい上げればベルトの力で無理なく閉めれば元の状態に戻りやすくもなるでしょう。

骨盤ベルトや、とこちゃんベルトの閉め方も月齢に応じて説明しております。

 

 

 

 

予約は今すぐ♪

↓↓↓

https://www.ekiten.jp/shop_6758930/

#福島区整体

#福島区産後

#福島区産後骨盤

#福島区産後整体

#福島区ママと同伴OK

#福島区託児あり整体

#福島区妊婦不調

#福島区妊婦腰

お問い合わせ