お電話でのご予約

鳥の胸肉♪5年前くらいから僕は言っています♪

2018-08-27 : やす整骨院/整体院の思い(施術哲学),初めての方へ(予約システムなど),妊婦さんの整体,独り言 院長のパワーをもらってくださいね。,産前から、腰痛、肩こり、姿勢、猫背、頭痛、首痛(首の筋ちがい),産後の不安、自律神経、リラックス調整,産後の状態どんなものがあったりするのか?(産後疲れ、疲労、睡眠不足),産後の睡眠対策、環境の変化の対策など,産後整体(産後の骨盤矯正)産後の腰痛、股関節痛、尾骨の痛み(尾てい骨の痛み)仙腸関節痛,疲労回復に効く(食事・サプリ),肩こり、首こり、首筋こり、背痛(原因不明の手のしびれ、育児や抱っこしたときだるい,腰痛(ぎっくり腰、慢性腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛)足のしびれ,骨盤、骨盤の歪み、骨盤のずれ

鳥の胸肉がいい!!

 

って事!!

 

産後のママには、来院時いつも口が裂けるくらいお話ししていましたよね♪

 

覚えていますか??

 

それが、今日この頃では・・・。

 

なんと、ヘルシーとか

 

低脂肪、高たんぱくとか・・・。

 

サラダや万能胸肉なんかで販売されていますよね~・・・。

 

スーパーの精肉コーナーでは、サラダのレモン味やハーブ味などがあります。

https://www.atpress.ne.jp/news/148505

こんな感じ↑↑↑

サラダチキンいいですね♪

 

疲労回復、産後の回復、産後の不調に最適なアイテムですので是非!!

 

普段疲れている人全般に応用できます。

 

20~40代の方をメインに販売しているそうです。

 

うちの院に来られている産後のママの年代層ですね。

 

鳥の胸肉のは、ムネ肉 
文字通り胸の部分の肉。脂が少ない白身で、高タンパク質で低カロリー。臭みもなく、さまざまな料理に使いやすい。さっぱりしていますよ。

 

うちでは運動会の弁当に、鳥の胸肉のから揚げを嫁さんが作ってくれています。

 

鳥の胸肉には、

低カロリー・高タンパクなだけでなく、エネルギーの代謝を促進するビタミンB群や、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンAも多く含まれています。

B群の中でも特にB6、ナイアシン(B群の一種)が多く含まれています。

B6は食べ物から摂取したタンパク質をアミノ酸に分解・合成し、皮膚や髪、爪などの組織を作ります。

神経伝達物質の合成にも関わっており、精神安定やホルモンのバランスを整える働きもあります。

不足するとやはりこれらの働きに影響が出て、特に皮膚と粘膜にトラブルが起きやすくなったり、末梢神経障害などが起こることがあります。

ナイアシンは糖質や脂質からエネルギーを作り出すときや、アルコールを分解するときに働く酵素を助ける「補酵素」となります。

皮膚や粘膜の健康維持を助けるほか、脳神経を正常に働かせる作用を持ちます。

ナイアシンは肉の部分に多いため、皮を取り除いても損なわれません。

そして、最も注目すべき成分は、イミダゾールジペプチド

これが多いんです!!

 

鶏むね肉に豊富に含まれるこの成分は、活性酸素を抑える抗酸化作用や、うちでいつも言っている疲労の予防・回復に有効です。

この成分は1日に200~400mg程度を、継続的に摂取するのが理想的だとされています。

鶏むね肉には100gで約200mgのイミダゾールジペプチドが含まれているとされていますので、毎日摂取できたらしたいものです。

 

https://www.ekiten.jp/shop_6758930/

予約は↑↑↑

お問い合わせ