お電話でのご予約

リラキシンについて

2018-05-12 : やす整骨院/整体院の思い(施術哲学),よくある質問,初めての方へ(予約システムなど),妊婦さんの整体,産後整体(産後の骨盤矯正)産後の腰痛、股関節痛、尾骨の痛み(尾てい骨の痛み)仙腸関節痛,肩こり、首こり、首筋こり、背痛(原因不明の手のしびれ、育児や抱っこしたときだるい,腰痛(ぎっくり腰、慢性腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛)足のしびれ,調整 施術

リラキシンの影響で腰痛や骨盤痛が起こることがあります。

 

リラキシンは、なくてはならないホルモンですが、リラキシンによる靭帯(じんたい)の緩みが原因で腰痛や骨盤痛

 

を生じることがあります。

 

通常、左右の恥骨結合で骨盤は引っ付いています。

 

ここはかなり強く強固に固定されていて、普段は動くことのない関節です。

 

そうです。妊娠・出産によってここが緩みます。

 

個々の恥骨結合の靭帯が緩むとリラキシンほ作用のおかげで可動性が上がることになります。

 

それで、子供が産まれるのですから・・・。

 

 

骨盤を支える力が弱くなっているため腰痛・恥骨痛・股関節痛など骨盤関連の痛みが起こります。

 

姿勢が悪いと骨盤周囲や腰部周囲、背中・膝・太ももなどの筋肉が正常に作動せず、骨盤も正常な位置を

 

保ってないので機能せず痛みが出るのです。

 

うちでは、普段の姿勢のセルフケアや普段の正しい姿勢の重要さを体感してもらい指導しています。

 

普段の姿勢の意識が大切だと思っています。

 

https://www.ekiten.jp/shop_6758930/

 

 

お問い合わせ