お電話でのご予約

扁平足(へんぺいそく)になっていませんか?

2015-09-17 : 乳幼児整体、幼児整体、ジュニア子供整体(高校生まで)、子供アトピー、大人アトピー,初めての方へ(予約システムなど),原因不明の膝の痛み、オスグッドシュラッター,産後整体(産後の骨盤矯正)産後の腰痛、股関節痛、尾骨の痛み(尾てい骨の痛み)仙腸関節痛,肩こり、首こり、首筋こり、背痛(原因不明の手のしびれ、育児や抱っこしたときだるい,腰痛(ぎっくり腰、慢性腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛)足のしびれ,調整 施術

今日は、扁平足についてですが・・・。

 

言われるまで、感じないとか・・・。

ほっておいたら、痛くなってきたりもしますので、初診時には全身のバランスをしっかり診させていただきたいですので、O脚などの指導も行っています。

 

なぜか・・・。

 

それが、産後でも産前でも通常でも、足の土台がくるっていたらずれてきて腰や肩、その他の場所まで痛みが出る場合もあるからです。

 

住宅でも、基礎が大切ですので・・・。

 

そこが歪んでいれば、よく、ビー玉を床で転がすのテレビで見たことありませんか~?

 

あれです・・・。

 

人間の体も基礎が大切なんですよ。

 

扁平足で足がつぶれている方は、先天性のものは少ないとされています。

 

どんな感じかと言うと・・・。

 

足底のアーチが減少して、土ふまずが減少している変形を言います。

 

足の内側縦アーチ

 

及び横アーチが減少して外反足変形を伴う外反扁平足が多いようです。

 

先天性、外傷性、麻痺性などに区別されますが、最も多いのは、絶えず重力や荷重がかかるために

足のアーチを保持する筋肉や靭帯が不可に耐えれずにアーチが低下、消失して拘縮する

 

静力学的外反扁平足が一番多いのであります。

 

長距離の歩行

長時間の立ち仕事の場合は障害が現れる場合もありますので、

 

インソールなどのクッションをいれて出来るだけ衝撃を吸収して足にダイレクトに衝撃が吸収されないようにしましょう!

 

痛みがあったりする場合はうちではテーピングやサポーターを勧めています。

 

もちろん、産後整体や整体(自費)の方は、テーピング無料です。

https://www.yasuseitai.com

 

 

お問い合わせ